便秘は悩ましいですよね。それが原因で意味不明の症状で体調が悪くなりますから、ストレスの一つにもなってしまいます。便秘はそのままにしておくと命にかかわる可能性が高くなってきますので、即刻改善をするべきです。

以下では、便秘の際に生じる症状についてまとめてみました。

肌あれ・吹き出もの

肌のお手入れには特に注意していても、肌の調子がイマイチ感じになります。すべすべお肌の調子は、腸の健康状態に大きく影響を受けます!

イライラ・不快感

腸の調子がよくないと「心の元気」も無くなり、やもすると精神的に不安定になりやすくなります。「出ない!」がストレスでさらに便秘を進行させることもあるのです。

肩こり・腰痛

大抵の場合は血行不良になりますので、疲労物質が蓄積しやすく、肩こりがひどくなったり、冷えやむくみがすごくなったり、生理不順の呼び水にもなってしまいます。
毎朝トイレがスッキリな体質改善にユーグレナ

だるさ・疲労感

腸の調子がよくないと血行不良だけでなく、栄養もうまく取れなくなるので、体がだるくおまけに疲れやすくなります。その結果体を動かすのが億劫になり運動不足となり、便秘が尚も悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

腹痛・お腹の張り・食欲低下

おなかがパンパンに張り、おならが臭くなります。これは便やガスがたまっているためで、そうすると、下から押された形の胃の働きも悪くなり、食欲も減ってしまいます。

加えて、便秘は「大腸がん」の原因だとも言われています。便秘をトリガーとして腸内で増えた悪玉菌が発がん物質をたくさん製造ために、ガンになる確率が高いとの研究結果があります。併せて、便秘が原因で腸内細菌のバランスが崩れるので、糖および脂質の分解吸収に影響を及ぼして、生活習慣病も発症しやすくなるといいます。その代表的な病気は以下です。
・高脂血症 /血液中のコレステロールや中性脂肪が過多の状態
・動脈硬化 /血管の内壁にコレステロールなどの脂質が固着して血流が滞った状態
・糖尿病 /血糖値を下げるインスリンの作用が低下し、常に血糖値が高い状態

それだから、今日からさっそく便秘改善をしましょう。