ナースと言われてすぐに思いつくイメージはいかがでしょうか?おそらく世間一般に「憧れの職業に就いた」「たいへんなお仕事だ」「なんでもできる女性」とこんなイメージが多数派かと連想されます。
今回はまずは看護師の賃金額というのはいくらもらえるのでしょうか?夜勤あり、なしで多少の変動はしますが看護師年収の平均値は「430万円~480万円」ぐらいと言われています。月給として毎月もらえるで約27万円~30万円にさらに年に2回もらえるボーナスの合算金額になります。
介護看護師求人情報はここ

ひとからげで看護師と言っても資格、労働条件、経験などがいろいろですが、必要な資格およびスキルと言えばまず正看護師・准看護師といった国家資格とさらには看護師として職に就いた実務経験とか対患者さん、対病院内スタッフのコミュニケーション能力の有無でかわります。
そして実際に身につくこと・ステップアップの方向としては、実際に勤務する上で経験を積み、それとともに自身がやりたいと思う看護の仕事の分野が決まってきます。
自身がなりたいその分野の目指す方向に進むことによりより高度で専門的なキャリアアップを実施することも可能となります。同じ看護の内でも自分が思う専門分野を極め進んで行けば、更なる年収のレベルアップに繋がるはずです。
さて、看護師の男女比率は9:1とほとんどが女性であると言えます。過去13年間における平均年収の変動は平成13年(2001年)では約480万円であった額面に対して平成25年(2013年)で約472万円であるということから過去から年収はほとんど変わっていないという理解です。
平均時給では1966円の約2000円近い時給でもって業務をしていることから、それだけ看護師という職業は安定しており、さらに加えると、人命救助にかかわるというなくてはならない仕事と貴重なのです。
最後になりますが、自分のマスターしたい専門分野やキャリアアップを目指して慎重な職場選択術を身に着けることをおススメします。その為には看護師求人エージェントなどを活用することが得策です。非公開の求人情報を無料で閲覧でき、転職時の不安も吹き飛ぶまでサポートしてくれます。