いつからなのかスポーツ系の言葉として、体幹を鍛える「体幹トレーニング」がはやるようになりました。現在では、「シェイプアップには体幹トレーニングを取り入れると、太りにくいダイエットができる」という風に違和感なく使われる言葉になりました。
体幹とは体の中軸という意味で使われますが、詳しくは腹筋であり背筋であり腰回りであったり、胴体の中心部を作る全体をまとめた呼び名です。
上体を左右にひねったときに伸びたり縮んだりの何かしら状況が変わる筋肉のことと思って間違いないです。
こういった体幹を組立てている筋肉を鍛えるトレーニングのことをまとめて「体幹トレーニング」と呼ぶのです。

体幹を鍛えることの意義

体幹の筋肉は比較的赤い色をした筋肉、赤筋(セッキン)がほとんどです。この筋肉はいたって重要で、私たちの血液循環、呼吸、骨格や姿勢の維持といった人が生きてゆくために必要な役割を果たしています。つまり基礎代謝を担当している筋肉たちなのです。
なので体幹トレーニングは、体幹を刺激してこれが基礎代謝が良くなり、痩せやすくて太りずらい体になるわけです。
当然、憧れの健康体のために体質改善にも効果があります。
そして、体幹が鍛えぬかれることで、体の縦中央に1本の芯が通ったように軸がぶれにくくなります。軸がぶれにくいとバランス感覚も良くなりますので、常に背筋が伸びたきれいで正しい姿勢をとることができるようになります。
思い切って運動不足の解消HOT40YOGA

そのうえ、強く安定した体幹をキープしていれば、どんなスポーツでも対応に問題なくなりますし、何よりも怪我をする回数が減少します。
じゃあ体幹トレーニングってどんな運動をすればよいのでしょうか?
実のところ体幹トレーニングはヨガを由来とした体幹が鍛えられるポーズだけに集約して実践するものなのです。
したがってこれから痩せる体づくりをしよう、体幹を鍛えよう、下半身をスッキリシェイプアップをしよう、という人にはヨガをオススメします。もっと言えば、発汗を促進する環境でヨガをする「ホットヨガ」がとてもお薦めです。

ホットヨガがお勧め

みなさんは「ヨガ」に関心がありますか?それとも、もう既に手足が氷みたいに冷たい冷え性を改善を狙って「ヨガ」を実践している人もいるかもしれません。女性であれば、トレーニングジムよりも「ヨガ」スタジオを選ぶ方がいっぱいなのではと想像します。
その中でも今回紹介するのは「ホットヨガ」になります。
ホットヨガとは、室温を40℃、湿度56%程度に保った環境の中で行うヨガになります。お気づきのとおり、ちょうど汗の出やすい状況を作り出すことで、体を普通に動かすだけで運動効果で肌がきれいにイイ効果をもたらすのです。
ホットヨガのイチオシはずばり【LAVA】です。テレビを見ていて耳にしたことがあるのではないでしょうか?ユーザーの意識では「ホットヨガ=LAVA」と言っていいほど認知度は高いのです。
また、LAVAユーザーのホット「ヨガ」の感想は、LAVAユーザーのホット「ヨガ」の感想は、ゆがみが解消された、便秘が改善できた、ストレス解消やリラックスできた、運動不足解消になった、シェイプアップできた、体質改善できた、肌がキレイになった、肩こりが解消できた、冷え性が改善できた、むくみが改善できた、と効果がある声が多いです。
一方クレームの声をあげてみますと、利用者が多くて隣とは触れない距離にもかかわらず気になってしまう。
とこれだけでした。確かに利用者がどんどん増加していますから人が多いのかもしれません。まだまだスタジオは全国展開を実行中ですので、人の分散を期待する次第です。
併せて、ホットヨガLAVAのメリットある特徴はご利用価格が安い上に、同じ料金で2店舗まで利用できるという嬉しいシステムを取っていることです。想定としては、平日は勤務先から近いLAVAスタジオでエクササイズをして、休日は家の近くのLAVAというように、余裕の時間で毎日できる環境をユーザーに提供されているのです。