都庁から甲州街道を右折して、オペラシティは私も初めて。此処も53階まで登らないと、鮨屋に辿り着けなくて、期待しながら時刻前に到着。それなりの値段だったけど、満足できたとは言えない。鮨屋は鮨を注文すべきで、コースなんか頼まなきゃ良かったのかも。取り敢えず腹は膨れたので、甲州街道を戻って新宿南口から新宿御苑まで。

都庁の展望台から眺めると、少しくすんだ印象だったけど、都会だから仕方ないかと、秋空の中を歩けるだけでも有り難いやね。だけど実際に歩くと、それなりに楽しめた。中央の日本庭園では菊展もやっていて、近頃は外国人が多いけど、一頃のように中国人ばかりじゃなくて、白人が多いのに驚いた。都会の中の小さな秋を見つけに来たのかな。

温室の近くの大銀杏、これが今日のハイライトかも。光が射し込むと輝いて、今が盛りの黄葉は酔わせるね。近くに十月桜、年に二度咲くらしいのだが、可憐で愛らしいね。随分と疲れたから、帰りは伊勢丹の地下で弁当。急ぎ足で歩くと、丁度本川越行きの急行、電車で休んだから入曽から歩いて、ヤオコーで買い物して夕闇が訪れる前に帰宅。